ヒステリックグラマー新作

ヒステリックグラマーの、すごく可愛いジージャン見つけました。すごくシンプルなんですが、バックがめちゃめちゃ可愛いのです。「HYSTERIC GLAMOUR」の最後の「R」の字がビヨーンと伸びていて、なんか「HYSTERIC GLAMOUR」の文字だけなのに、すごく効いてるんです。ヒスグラのファンではなくても、これは可愛いと思うかも。前面はなんてことない、普通のジージャンなのですが、後をみると「さすがヒステリックグラマー」だわ、と思えるようになっていました。少し値段がはりますが、着まわしはききそうなので、損はないと思います。

あと、ワンピも可愛いのありました。たぶん新作だと思いますが、黒地のワンピです。今、はやりのジーンズの上にするタイプで、すごくキュート。商品自体をまじまじと見ると、黒地のワンピースに赤いバラ!?となるのですが、これが着てみてジーンズなんかと合わせると、本当にすんなり受け入れることが出来ます。

続きを読む

ヒステリックグラマー:タンクトップ

個性的なスタイルが魅力のヒステリックグラマーですが、歴史は20年少しといったところです。1人のデザイナーが手がけるファッションが、他にはないセンスで人気をよんでいます。
ヒステリックブランドといってもいいかと思いますが、ヒステリックには「ヒステリックグラマー=ヒスグラ」「ヒステリックミニ=ヒスミニ」「ヒステリックス」などいろいろな分野で活躍しているブランドです。ヒステリックグラマーやヒステリックスなどは、レディス向け。ヒステリックミニは子供向けのブランドでも。もちろんヒステリックのメンズもあります。それぞれに、個性的でタイトなイメージのヒステリックです。

中でもヒステリックグラマーは人気で、夏バージョンの服も、大人気なんです。レディスでは、一風変わったデザインのスカートも、評判がいいです。黒を基調としているのですが、無難な黒でとどまらずデザインで、ヒステリックグラマーのよさを発揮しています。マーメードのようなカットから、ロングスカートだと、アチコチに切り替えしが入っていて楽しいです。

続きを読む

ヒステリックグラマー:小物

ファッションで大人気ですよね〜、ヒステリックグラマー。あの、どくとくの暗い?ニヒルな感じ?が人気の理由でしょうか。
ファッションでは、少し扱いにくいとか、抵抗がある人でも、雑貨や小物類は持っているという人も多いみたいですよね。雑貨や小物類だったら、多少は無理が出来るし抵抗なく持つことも可能かな?なんて思います。
ファッションと同じく、小物たちも黒いものが多いように思います。最近はやりのタンブラーみたいなカップとか、すごくいい感じです。
小物で他の人と差をつけるのも、かっこいいかもしれません。それにファッションだとヒステリックグラマーか分からない場合もありますが、小物だったらロゴとかも大きく前面に出ていても、照れくささが少ないので人気なのかもしれません。

あと、ヒステリックグラマーで人気なのが、ピンバッチです。これは、非常に使い回しがきくし。どこに付けても存在感が出るし。それでいて、さりげない感じだし(笑)

続きを読む

ヒステリックグラマー店舗

タイトなデザインと、個性溢れるブランドで人気の、ヒステリックグラマー。いろんな駅ビルや、デパートの中にテナントとして入っていることが多いので、見かけたことが一度はあるかもしれませんね。
北は北海道から南は福岡県まであるようです。東京都内だと、ものすごい数があります。東京都内を見てみると、渋谷には何箇所もあります。近いところで青山にもあります。みなさんが知っていると思われる、ラフォーレ原宿の中にも、もちろんテナントで入っていますよ。ここは冬のセールのとき、大変なことになりますよね(笑)渋谷・新宿・原宿・青山・六本木・上野・吉祥寺・立川・・・と、あっちこっちにあります。
ヒステリックグラマーの商品を見たくなったら、都内へ遊びに出かけるのが、いいかもしれません。
近県ですと、千葉県や神奈川県にもあります。あとは、各拠点ごとにあるといった感じでしょうか。名古屋・神戸・京都・大阪と、大都市にはあると言えば間違いないかと思います。

続きを読む

ヒステリックグラマー

私も大好きなブランドにヒステリックグラマーがあります。とても個性的で他のブランドでは真似できない独自の世界が好きです。ヒステリックグラマーのファンの方は、あの独自の世界に惹かれている人が多いのだと思います。
「HYSTERIC GLAMOUR」のロゴもかっこいいですし、描かれるデザインもかっこいいですよね。
私はもう10年以上のファンですが、どんどん面白くなってくるのが、ヒステリックグラマーの目が離せないところです。独自の世界をきっちり確立しつつ、新しいことにも挑戦している姿勢もかっこいいです。最近では流行の?ショッピングバックを見ましたが、これもヒステリックグラマーらしい作品になっていました。黒字のバックに英字とロゴがデザインされていて、ショッピングバックらしからぬ、センスのよいアイテムになっています。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。